新着情報

秋田県公立小中学校事務職員研究協議会のwebへようこそ

学校事務、皆さんには耳慣れない言葉だと思います。どんな仕事でしょう?
学校運営のシステムを図式化したものを校務運営組織表(校務分掌表)といいます。この組織表は、通常2〜3系列にわかれています。 その1つは『研修』に係る分野です。また1つは、『教務』という分野です。ここでは、学校行事の計画、教育課程、教科経営に係る仕事です。
そして、もう1つ庶務、財務、管理に係る分野があります。そこが学校事務の分野で、その責任者が学校事務職員です。 会社で言えば、総務課・経理課・秘書課を合体させたような役割を果たします。
本事務研究会では、『学校事務職員の標準的職務一覧表』の作成に取り組んでいます。

秋田の学校事務グランドデザイン「あきたこまちプラン」

平成24年11月に、これからの学校事務の在り方や学校事務職員のめざす方向等を皆で考え、秋田県の学校事務職員がおかれている現状の分析、目標到達のための行動計画等を含む中長期的な将来ビジョン「あきた学校じむグランドデザイン」を提示しました。しかし、全県にわたる本格的な共同実施と、今後のさらなる環境変化に対応することが必要であると判断し、今までのグランドデザインを全面的に見直し、新たなる「進化したグランドデザイン」アクションプランを策定します。
秋田の学校事務グランドデザイン「あきたこまちプラン」

▲pagetop